借入先をひとつにまとめると本当に返済金額が減るのか?

おまとめローンの利用で本当に返済金額は少なくなるのか?

おまとめローンの利用を申し込む人のニーズとしては、少しでも返済を楽にしたい、というものがあります。返済を楽にするための第一目標としては、やはり「支払いが少なくなる」というものでしょう。

 

もしもこの「支払いが少なくなる」という状況を目的とするのであれば、おまとめローンの利用先というのも必然的に限られてきます。

 

 

つまり、現在利用している金利よりも低い金利でおまとめができるところを選ぶということです。


そのためには、まず現在自身が利用している借入先で適用されている金利を確認しておく必要があります。おまとめローンの利用をしている人であれば、借入先というのも複数ありますので、それぞれの借入先の金利を調べておきましょう。

 

借入に対する返済をしている間というのは、どうしても適用される金利についてもそれほど気にしていない傾向にありますが、改めて見直してみることも大切です。毎月の返済金額については、敢えて見直すまでもなく把握していると思いますので、その中に含まれる利息の割合についてもこの段階で調べておきます。ここで重要なのは、

 

 

個別の借入先に対して異なる金利が適用されている場合にはトータルではなく「平均」で考えるということです。


たとえば現在3つの業者から借入を受けていて、そのうち1つがおまとめローンを利用しようと思っている業者よりも金利が高かったとしても、それ以外の業者よりも低ければ返済金額は少なくなる可能性があります。

 

そのため、必ずしもおまとめローンの利用先についてはすべての既存の借入先よりも低金利でなくても良いと考えることもできます。

 

おまとめローンのサービスを提供する業者としても利益を考えなければなりませんので、それほど劇的に低い金利で提供するということは基本的にはありません。

 

そのため、「とりあえず利用できれば良い」というのではなく「返済金額を少なくしたい」ということであれば、金利計算についてもしっかりとシミュレーションしておくことが重要なポイントとなります。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入