おまとめローンで損をすることはあるの?

おまとめローンといえば、複数ある既存の借入をひとつにまとめることで返済を楽に進めることがひとつの目的となっています。

 

 

おまとめローンは全て得になるのかなぁ・・


また、現在利用している借入先よりも低い金利でおまとめローンを借り換えることでトータルで支払う利息を少なくすることができるというメリットもあります。そんなおまとめローンですが、必ずしも得をするばかりとは限りません。

おまとめローンで損するケースとは?

おまとめローンの返済方法によっては結果的に損をしてしまう可能性もあります。失敗しないおまとめローン利用の為に考えたいことは、カードローンの返済というものはできるだけ早く返済を終えるということが基本となるという点です。

 

 

損するケースって・・・


おまとめローンに限らずカードローンで適用される金利というものは、利用した日数に応じて支払うものである性質上、少しでも早く返済をすればそれだけ支払う利息も少なくなります。逆にいくら低金利で借り換えたとしても

 

 

返済が長引けば結果的にトータルで支払う利息も多くなっていきます。


つまり、おまとめローンの利用を考えるということであれば、返済期間についてもしっかりと考えておかないといけない、ということです。この場合気をつけたいのがおまとめローンを利用する際に毎月支払う金額についてです。

おまとめローンの特徴とは?

おまとめローンではこれまで一ヶ月の間に何度もあった返済日が一回で済むようになるものの、その結果一回あたりの返済金額も多くなるという傾向にあります。それだけに、毎月の返済金額はできるだけ少ない方が望ましいと考える人もたくさんいますが、

 

 

ここで毎月の返済金額を少なくしてしまうと・・・


それだけ返済期間も長くなってしまいます。カードローン業者からすれば、利息はそのまま業者の利益となりますのでできるだけ長い期間利息を支払ってほしいところではありますが、これは利用者にとっては望むところではないでしょう。おまとめローンは

 

 

通常のカードローンと異なり返済専用のローン商品


となりますので、それだけに返済計画についてもしっかりと考えておきたいところです。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入