おまとめローンで借りられる金額は業者によって違う?

複数の借入をひとつにまとめることができるおまとめローンですが、当然ながら利用可能な上限金額というものが設定されています。この場合、利用可能な金額については実際におまとめローンを利用する業者ごとに設定されており、また、

 

 

融資を受けるカードローン業者の種類によっても異なります。


例えば、おまとめローンの利用先として人気が高い銀行カードローンの場合は多いところで1,000万円、平均するとおよそ800万円前後が融資を受けることができる限度額として設定されています。

銀行カードローンと消費者金融のおまとめローン

銀行カードローンの場合は、おまとめローンに特化した商品を取り扱っている場合が少なく、おまとめローンの利用であっても通常のカードローンの延長線上で行われる場合がほとんどです。

 

 

おまとめローンも総量規制が関係してくるのかなぁ・・・


その為、適用される金利や融資金額などの条件については特別なものがあるというわけではありません。それに対して消費者金融の場合は、おまとめローンの利用に特化した商品が用意されており、融資可能な金額についても

 

 

総量規制の対象外となります


ので通常の融資を行う場合に比べて高額の融資が可能です。それでも消費者金融でおまとめローンを利用することができる金額としては300万円〜500万円といったところが平均的な金額となっています。

おまとめローン利用についての注意点

そもそもおまとめローンの審査で重視される点は、いくら借りるのか、ということよりも

 

 

何件まとめる必要があるのかという点です。


特に消費者金融の場合は、他社で借入を受けている人を自社の顧客として取り入れるということも想定しておまとめローンという商品を展開している関係から、審査でも既存の借入件数を重視する傾向が顕著なものとなっています。

 

 

既存の借入件数と金額をチェックする必要があるなぁ・・・


おまとめローンを申し込む側からすれば、件数よりもいくらまで借入を受けることができるのか、といった点が気になるところですが、融資可能な金額はそれぞれの業者ごとに差があります。

 

その為、おまとめローンの利用先を決める際には現在いくら必要なのかということを明確にした上で申込先を決めると良いです。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入