おまとめローンの審査はなぜ厳しい?

おまとめローンを利用するためには、おまとめローンのサービスを展開している業者に申し込んで審査を受ける必要があります。そんなおまとめローンの審査ですが、一般的にはかなり厳しいものがあるといわれています。

 

 

おまとめローンの審査は厳しいように思うんだけど・・・


何故おまとめローンの審査は厳しいといわれているのでしょうか。その理由については、おまとめローンを申し込んでくる人は既に複数の業者を利用してお金を借りているという背景があります。

 

 

融資する側もリスクが高いからじゃないかしら・・・


複数の業者から借入を受けている状態の人は多重債務者という表現をされることがありますが、この状態で申込をするということは、それだけでも審査に対するハードルが上がることが理解できると思います。

おまとめローンの審査に影響する返済能力

おまとめローンといえども審査がある以上は、返済能力についても確認が行われるということになりますが、既に複数の業者から借入を受けている状態というのは、返済能力についてもかなり難があると判断されてしまうかもしれません。

 

 

既存の借入の返済をスムーズにしたいから申込んでいるのになぁ・・・


加えて、おまとめローンを利用している人の状況についても判断が難しいところです。消費者金融のカードローンの場合、総量規制といって年収の3分の1が融資を受けることができる上限の金額として設定されていますが、

 

 

既存の返済総額と同程度の返済額で利用する力のある人なら融資できるかも・・・


既存の借入金額と借入件数

もしも限度額いっぱいまで融資を受けているといった場合には返済すら難しいと判断されてしまい、やはりおまとめローンの審査では厳しい評価となってしまいます。おまとめローンの審査では金額に加えて既存の借入件数も大きく関係してきますが、

 

 

限度額に達していなかったとしても件数が多いことも審査ではマイナス材料


となりかねません。こうした数々の状況を考えると、やはりおまとめローンの審査については通常のカードローンの審査に比べると特殊な審査基準であることがわかります。

 

無理なく返済できる範囲で利用することはカードローン利用の基本ともいえますが、それはおまとめローンの審査でも同じことがいえますので、既存の借入が高額の状態にならない早い段階でおまとめローンの利用を検討した方が良いでしょう。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入