おまとめローンの利用で毎月の返済額はどうなる?

おまとめローンの目的は、複数の借入件数をひとつにまとめてトータルの返済総額を減らすという点にあります。では毎月の返済金額はどうなるのでしょうか。この場合は、現在おまとめローンを利用しない状態で毎月の返済金額がどの程度なのかということを考えます。

 

 

また、ここでは適用される金利についても考えておく必要があります。


例えば毎月20,000円ほどの金額を返済しているということであれば、できればそれよりも安い金額を毎月の返済額として設定したいところです。但し、毎月の返済額については様々な考え方があります。

毎月の返済額の考え方による注意点

おまとめローンの目的が返済を楽にしたいということであれば、できるだけ毎月の返済額の負担についても少ないに越したことはありません。その為、毎月の返済額を抑えるといった返済方法にするといったこともできるものの、ここで注意したいのが

 

 

返済額を抑えるとそれだけ返済期間が長くなるという点です。


おまとめローンで借り換える際に、既存の借入よりも低い金利のところを利用することができれば、トータルの返済金額も少なく抑えることができます。しかし、その場合でも返済期間が長くなれば結局は返済総額があまり変わらないといったケースにもなりかねません。

おまとめローンの本来のメリットを実感する為には?

そこで毎月の返済額を少しでも高めに設定することで返済期間を短くすることができます。この場合には毎月の返済する金額が多くなるといった方法のため、負担が多くなるものの

 

 

  • 返済を早く終わらせることができる
  • 返済総額も少なくすることができる

ので、おまとめローン本来のメリットを実感することができます。とはいえ、毎月の負担が多くなるといったデメリットもありますので、どこまでが無理なく返済できる金額なのかをしっかりと考える必要があります。

 

このように、おまとめローンを利用するにあたって毎月の返済額をどうするのかというのは重要なポイントとなります。おまとめローンで優先すべき項目を明確にすることが大切です。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入