おまとめローンの利用に必要な書類について

おまとめローンの利用については基本的には通常のカードローンの利用と同様の手続きとなります。そこには当然ながら融資可能かどうかを判断するための審査も行われますし、

 

 

審査に通った人でなければ利用できないのは通常のカードローンと同じです。


ここでおまとめローンの審査をスムーズに進めるために、あらかじめ揃えておきたい必要書類を紹介します。

本人確認書類

まず、必ず用意しておかなければならないのが本人確認書類です。これはいわゆる身分証明書であり、おまとめローンの利用に限らず用意する必要があります。

 

運転免許証やパスポートなどのように写真が入っている書類が望ましいでしょう。

収入証明書

次に「収入証明書」です。収入証明書が必要になる金額は融資を受ける利用先によって異なり、

 

 

消費者金融の場合で50万円以上、銀行の場合は100万円以上


という場合がほとんどです。おまとめローンの場合は複数の借入を一本化するという性質がありますので、融資を申し込む金額が高額になりがちです。

 

また、融資を受ける金額にかかわらず業者側が必要と判断した場合は収入証明書の提出を求められるケースもあります

 

さらに収入証明書は納税証明書源泉徴収票など特殊な書類のためすぐに手元に用意できない場合も考えられます。こうした理由から、おまとめローンの利用を考えるのであればできるだけ早い段階で収入証明書は用意しておきたいところです。

既存の借入残高を証明する書類

併せて用意しておきたいのが、既存の借入残高を証明する書類です。これについては提出する必要がないところも少なからずありますが、必要な金額を確認するという意味でも用意しておくと安心です。

 

 

特に消費者金融でおまとめローンを組む際は総量規制の例外を適用する事になるはずですので必要です。


また、おまとめローンの利用という目的があるため銀行などでは既存の借入を証明する書類を用意しなければならない場合もあります。当然ながら複数の借入先があればその数だけ書類が必要です。

 

こちらも収入証明書と同じくすぐに用意することが難しい書類なので、おまとめローンの利用を考えた段階で用意しておきたいところです。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入