おまとめローンで一本化する目的とは何か?

おまとめローンは複数の借入を一本化することで返済を楽にすることが出来る特別なローンです。通常のカードローン利用の場合ではおまとめローンの利用をする必要がありませんが、おまとめローンの利用をするしか現状を回避できないという状況に陥った場合には、

 

 

毎月の返済金額を減らさないと生活するお金がギリギリだなぁ・・・


おまとめローンを利用せざる負えないと言うことになります。原因として考えられるのは

 

 

  • 収入に見合わない借りれを複数で行った
  • 借りては返すという状況が何時までも改善できない
  • カードローンの返済のために他のカードローンでの借り入れを繰り返している

といった原因が考えられます。このような原因が考えられる場合、まずローンの元本が減ることは考えにくいですし、自分の収入で賄える返済を大幅に超えている場合、いつかは返済できなくなり破たんするという状況に追い込まれます。

おまとめローンの選び方とその理由

その為おまとめローンを利用して債務を一本化することで返済先を1箇所にできますし、返済金額も無理の無い金額に抑え確実な返済が可能になります。但し、おまとめローンは利用する目的によりメリットとなる場合とデメリットとなる場合があります。

自分の収入以上の借入をして返済に困っている場合

おまとめローンでまとめることで返済額を引き下げ返済を楽にできます。しかしおまとめでまとめたことにより返済期間が大幅に伸びてしまう可能性もあり、その場合には月々の返済は楽になりますが、結果的に総支払額が大幅に増えてしまう可能性も出てきます。

 

 

毎月の返済額が減ったはいいけど期間が長くなる分総額が増えるのでは・・・


借りては返すという他のカードローンを利用して返済を行っている場合

おまとめローンを利用することでその悪循環から解放されることになりますが、おまとめローンは返済特化型のローンのため、新たな借り入れが出来ないローンです。その為おまとめでまとめることにより借入が出来なくなり、

 

 

返済専用のおまとめだから確実に返済できているけれど急な出費でお金が必要な時調達できないなぁ・・・


急な出費などの場合にお金が用意できないということも多々あります。このようにおまとめローンを利用する場合に注意が必要です。

 

 

 

銀行カードローンをおまとめとして利用した場合、再度借入が可能な為に返済期間が長期化する可能性を多分に含んでいます!


おまとめローンの選び方には大きく分けて2つあります。ひとつは返済専用の消費者金融の貸金業法に基づくおまとめローンと銀行カードローンをおまとめとして利用する方法ですが、どちらをチョイスするかはその時の自分の状況を把握しておく必要があります。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入