プロミスのおまとめローンの申込手順

消費者金融のおまとめローンではプロミスがおすすめ

プロミスでおまとめローンをする手順ですが、その前にプロミスは年収の3分の1以上借りられるかどうかの説明をする必要があります。まず、銀行系消費者金融ですが、銀行本体ではありません。

 

そのため、銀行系消費者金融とは、銀行のグループ会社や子会社で貸金業をしていることを指しており、貸金業者になるので当然、総量規制の対象になります、しかし、プロミスの中でも年収の3分の1以上でも借りられるローンがあり、

 

 

それが「貸金業法に基づくおまとめローン」です。


そもそも総量規制はいろいろな問題が出てくるため、決まりを定めています。それは、金利を下げて、段階的に債務を減らしいく借り換えローンは、総量規制例外貸付として融資額が年収の3分の1以上であったとしても問題がないことになっているのです。

おすすめおまとめローン検索

プロミスおまとめローンの申込手順は?

では、プロミスのおまとめローン融資方法を説明します。申込みは自動契約機、もしくはお客様サービスプラザでの申し込みになります。そして審査になり、審査結果がその場で伝えられたらそのまま契約という流れになります。

 

そして、借入は現在の借入先にプロミスが利用者の名義を使い、代理で振込みをする「代フリ」という方法で借り入れます。さらにおまとめローンでも書類は必要で基本的には本人確認書類だけです。そこで、おまとめローンが利用できない借入を紹介します。

 

 

それは信用機関情報に自己記録がある人、短期間に複数の会社から借入している人です。これらの人はその時点でおまとめローン審査に通らない


のでこのような借入の仕方をしている人は注意が必要です。おまとめローンは今までの返済を軽くしてくれるありがたい方法ですが、その分審査も厳しいので注意してください。

 

やはり借り入れるときに一番信用される事は借入が少ない人ですので出来るだけたくさんの会社から借りるのは控えましょう。また仕事の勤続年数が少ない人も信頼がないとされるのであまり会社を短期間で転職するのはよくありません。ローンを利用するときには安全に利用しましょう。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入