おまとめローンではいくらまで借りることができるか?

おまとめローンを利用する際に重要となってくるのが

 

 

いくらまで借りることができるのか?


という点です。利用可能な金額はおまとめローンの審査で決定されますが、そのうえで重要となってくるのが以下の3つの項目です。

 

 

  • 年収
  • 借入金額
  • 信用

もちろん年収の高いほうがおめとめローンには有利

このうち、年収については言うまでもなく多くの収入を得ている方がそれだけ多くの融資を受けられる可能性があります。

消費者金融の場合は総量規制の規定が適用されますので通常の場合であれば年収の3分の1までしか融資を受けることはできませんが、おまとめローンの利用では条件次第でこの規定が適用されなくなります。(総量規制の例外

そのため、消費者金融で融資を受ける場合でもおまとめローンであれば年収に関係なく高額の融資が可能となり、年収が高い方がその分有利となります。

借入金額も重要なファクター

この「年収」とともにセットで考えたいのが「借入金額」です。いくら年収が高くてもそれと共に借入金額も高額という状態ではおまとめローンで受けられる融資金額に影響を及ぼすことになります。

 

少しでも多くの金額をおまとめローンで借り入れたいということであれば、既存の借入金額とのバランスについてはしっかりと確認しておき、必要に応じて減らしておくことが大切です。

 

 

低金利な銀行のおまとめローンほど審査は厳しいので総量規制の範囲内での申し込みをした方がいい。


いくら年収が高くても遅延信用経歴があるなどの信用がなければ審査は通らない

そして3つめの「信用」ですが、ここが最も重要な部分となります。たとえば既存の借入に対する返済状況や借入残高の推移などがこの「信用」を確認するための項目です。

 

既存の借入に対して毎月滞納することなくきちんと返済をしていれば、借入残高も順調に推移をしているはずなので「信用できる人」と判断され、より多くの金額を融資してもらえる可能性も高くなります。

 

しかし、逆に滞納があったり、あるいは返済に滞納がなくても借入残高がそれほど減少していない場合などはそれほど高額の融資が受けられないケースもあります。おまとめローンとなればどうしても高額の融資になりがちなため審査基準も厳しくなります。

 

 

ちょっとくらい遅延してても年収高いからいけるっしょ!


そのため、返済能力が高いということをいかに証明できるか、が大きなポイントとなってきます。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入