おまとめローンを利用する場合に適用される特権

おまとめローンを利用する場合ですが、意外と知られていない「特権」というものがあります。それは、

 

 

消費者金融からお金を借りる場合であっても「総量規制の対象にならない」というものです。


通常、アコムやプロミスといった消費者金融を利用してお金を借りる場合というのは、年収の3分の1を超えてお金を借りることができません。これが「総量規制」という法律の規定によるものなのですが、おまとめローンの場合は消費者金融を利用する場合であってもこの総量規制の対象ではなくなりますので、年収の3分の1を超えてお金を借りることができます。

 

この年収の制限を受けない、というのは主に銀行を利用してお金を借りる場合の特権ですが、おまとめローンに関しては消費者金融の利用であってもこの特権が利用できるということになります。利便性や借りやすさという意味では消費者金融を利用しておまとめローンにしたいものの、総量規制の関係から年収が心配、という人であっても特に問題なく利用ができます。

 

 

「特権」という意味では銀行でも決して消費者金融にひけはとりません。


もともと銀行を利用する場合のメリットとしては、消費者金融に比べると低い金利で借りることができるというものがあります。銀行によっては、それに加えておまとめローンを組むことで定期預金などの優遇金利が受けられる場合があります。

 

また、メインバンクとして利用している銀行でこうしたおまとめローンの商品を利用すれば、公共料金の支払い時に自動融資が手数料無料で受けられるといったケースもあります。消費者金融と異なり、銀行の場合はただお金を借りるだけでなく利用する側がお金を預けるといったこともありますので、商品展開も多彩なものがあります。

 

おまとめローンを利用することで、銀行のもつこうした様々な商品をよりお得に、そして有利に活用することが可能となります。ただ返済先をひとつにまとめるだけでなく、こうした特権が利用できるのもおまとめローンの特徴といえるでしょう。

 

おすすめおまとめローン検索


おすすめ借り換え用カードローン絞り込み検索

あなたの借り換えに最適なカードローンを借り換え状況で絞り込み検索できます。あなたの借り換え状況を以下の5つのパターンから1つ選択し、この条件で絞り込み検索ボタンを押してください。
1件の借り換え
全て総量規制対象の複数の既存借入
銀行カードローンを含む複数の複数の既存借入